KGI.TOKYO.JP

KGIとは国・学・院つまりKokuGakuInの略称として使用しています。経済学部は渋谷キャンパスにありますので.TOKYO.JPをつけました。あるいは経済・学部・イン・東京つまりKeizai Gakubu In tokyoでKGI.TOKYO.JPと覚えて下さい。大学の正式名称は旧字体で「國學院大學」と表記します。

このサイトでは、国学院大学経済学部独自の活動やお知らせを提供します。2014年6月30日始動です。大学公式サイトではありません。経済学部執行部の管理下で入学部委員会委員(教員)が構築しています。現在は野村一夫(経済学部教授)が管理しています。このサイトへのお問い合わせはnomuraあっとまあくkgi.tokyoへ。ただし入試関連のお問い合わせは入学課へどうぞ。

▼途中で位置がわからなくなったら全ページ上部のKGI.TOKYO.JPのロゴをタップすると、ここに戻ります。

平成28度公式版ゼミ募集要項(教務課作成・教員執筆)H28「演習Ⅰ」表紙

平成28年度学生版ゼミ探しの手引き(経済学会学生委員会作成・現役ゼミ生執筆)公開中!

▼スマホでクラウドを活用しよう。アドバイス。

▼「現代の企業経営」特別授業公開(大学公式サイトに直行します)

コンテンツがたくさんあります!

▼2000年代の経済学部フィールドワーク系サイト「KaleidScope」をアーカイブとして移築しました。にぎやかですよ。

古沢ゼミ・秦ゼミ・田原ゼミ・中馬ゼミ・菅井ゼミ・フィールドスタディのドキュメント満載!

▼ゼミ活動より(野村ゼミ3年生)野村ゼミでは毎年3年生前期にコンセプト・マガジンを学生の手で企画・制作しています。その一部「女優・佐倉星さんインタビュー」を公開します

▼常設コンテンツ

国学院大学経済学部プレゼン大会PBLトップランナー

専任教員が個人で運営しているサイト

ゼミサイト

国学院大学経済学部が運営しているサイト

国学院大学が運営しているサイトから

YouTube上のKGI

 

平成28年 経済学部開設50周年

経済学部50周年こくぴょん

国学院大学経済学部は平成28年に開設50周年を迎えます。現在、その企画を構想中です。このサイトにも反映される予定です。

経済学部.COM

経済学部の才気
そもそも経済学とは何か。経済学部とは何か。そこにはどんなテーマがあり、何を学べばいいのか。そして、それはどのようにして役に立つのか。そのようなことを学びましょう。「経済学部.com」すべての経済学部志望者のために企画中です。第1弾として「大学入門」を公開しました

▼大学入門(学部入試アドバイスサイト「国学院大学経済学部.com」上に直行します)。現役学生もぜひ!

国学院物語計画

 

AMCKGI経済学部の学生と卒業生、そして交流のある人びとや組織についての「物語」をご紹介します。「国学院物語計画」企画中です。まだ開設しておりません。

写真はアカデミック・メディア・センター(AMC)図書館・博物館・講堂・コンピュータ教室・研究開発推進機構が入っています。

 

■KGI.TOKYO

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。